黄ニキビの治療はもっとも難しい

黄ニキビはニキビの放置によって炎症してしまった肌に膿が溜まってしまうことでできるニキビであり、もっとも症状が深刻なニキビです。

この状態になってしまうと治療をしても肌がツルツルに戻る可能性は限りなく低く、多少のニキビ跡が残ってしまうことを覚悟しておくことが必要です。

当サイトオススメの赤ニキビの治療法は次の通りです。

  • 化粧水・美容液などのコスメ
  • しっかりとした洗顔
  • 美顔器
  • サロン・美容皮膚科でのニキビ治療
  • ニキビ治療薬

ニキビケアの方法すべてがあてはまりますが、当サイトの方向性は自宅でのニキビケアなので「サロン・美容皮膚科でのニキビ治療」は省いて紹介します。

しかし、最終的な手段として美容皮膚科での手術を受ける人は少ないながらもいることも事実です。

黄ニキビの特徴と原因

黄ニキビの正体はニキビの周辺に溜まった膿です。

本来ならばこのような膿は発生しませんし、もし出てもすぐに治るものですが、ニキビがある肌=炎症している肌なので肌が自然と治らないのです。

黄ニキビが治りにくく、赤ニキビの放置によってできてしまう原因は以上の通りです。

黄ニキビを触ってみると大きく隆起していることが分かります。

これは膿が溜まっているからであり、ついつい気になって触ってしまいたくなりますが絶対に触ってはいけません。

なぜなら、膿が溜まっている部分が潰れてしまうとニキビの周囲の肌まで傷ついてしまい結果としてニキビ跡の範囲が広くなってしまうからです。

黄ニキビの治し方

黄ニキビができた時点で肌の状態は最悪と言っても過言ではありません。

いつもの肌より傷つきやすい状態なので、気付いたときには傷ついているということは珍しくありません。

化膿した黄ニキビの治療には根気が必要であり、月単位での治療を覚悟しましょう。

黄ニキビのケアの注意点

長いスパンのニキビケアなので他のニキビとは違い以下のことに注意して行うことをオススメします。

毎日継続して行う

黄ニキビは他のニキビよりも治療に時間がかかります。

そのため、途中でダレてしまう人が多いですが、しっかりと継続して行うことが大事です。

特に「洗顔」「ニキビ用化粧品を使ったニキビケア」は毎日行わないと効果を発揮しないことが多いので注意しましょう。

美容皮膚科に行くことも考える

黄ニキビの治療は難しく、また時間がかかってしまうます。

そのため、どこで治療の目途をつければ良いのか分からない人は少なくありません。

当サイトとしては長くても半年以上適切なニキビケアをしたのにもかかわらず黄ニキビの症状に変化が見られない時は美容皮膚科で専門医による問診と治療を受けることをオススメします。