黒ニキビは白ニキビと同じ認識でOK

黒ニキビは白ニキビが少し悪化してしまった状態のニキビのことですが、症状自体はあまり白ニキビと変わりありません。

そのため、黒ニキビの治療も長くて1週間もあれば終わります。

白ニキビより見つけやすいので早期発見と早期治療を心掛けてつるつるな肌にしましょう。

当サイトオススメの黒ニキビの治療法は次の通りです。

  • 化粧水・美容液などのコスメ
  • しっかりとした洗顔

白ニキビと同じくこの2つの方法が黒ニキビの治療にもうってつけです。

白ニキビが黒くなったからといって焦ることなくじっくりとケアしましょう。

黒ニキビの特徴と原因

黒ニキビは白ニキビが酸化によって黒ずんでしまうのが原因です。

具体的に言えば白ニキビは皮膚の内側で皮脂がつまっている状態ですが、黒ニキビはこの盛り上がった部分が空気と接触してしまい酸化してしまうことが原因なのです。

いわば”サビ”と同じです。

白ニキビのままならば隆起した皮脂は薄い皮膜に覆われているので空気に触れることはありえないんですが、刺激の強い洗顔フォームを使ったり間違ったスキンケアをすることで露出してしまうのです。

だから白ニキビのケアは優しく行う必要があるのです。

この黒ずみは放っておくと角質にまで影響を及ぼしてしまいます。

この色素が黒ずんだ状態はシミの原因となってしまいますし、最悪の場合、色素が沈着したニキビ跡になる危険性も孕んでいるので注意して治療しましょう。

黒ニキビの治し方

黒ニキビは目立ちますし放っておくと面倒なことになりやすいので敬遠されがちですが、本質的には白ニキビと変わりないので気構えることなくニキビケアしましょう。

黒ニキビの治療にうってつけな方法は白ニキビと同じく「洗顔」と「ニキビ用コスメ」で、あまり過度なニキビ治療はかえって逆効果になります。

黒ニキビのケアの注意点

焦らない

白ニキビに失敗して黒ニキビになったからといって焦ることなくニキビケアに励みましょう。

黒ニキビは白ニキビが酸化しただけの状態であり、治療にかかる時間は変わりませんし難易度も同じくらいです。

優しく洗顔したり浸透力と保湿性の高いコスメを使って治療をすれば問題ありません。

放置はNG

黒ニキビの放置は白ニキビとは違い確実に肌を悪い状態にしてしまいます。

白ニキビは自然治癒する可能性がありますが、黒ニキビは自然治癒することはありません。

それだけでなく肌にシミを作ってしまいますし、炎症してしまったら赤ニキビ・黄ニキビになってしまう可能性もあります。